背景

COVER GIRL RIHO TOSHIOKA 吉岡里帆 おしゃれも仕事もポジティブ

おしゃれも仕事も
ポジティブ
POSITIVE THINKING

等身大の“かわいい女の子”から影のある大人の女性まで、
ドラマやCM、映画を通してそのたびに違う魅力を
見せてくれる女優・吉岡里帆さん。
普段のおしゃれはどんな感じ?
プライベートは何してる? いろいろ聞きました!

吉岡里帆 01

吉岡里帆

クリックして商品をチェック

吉岡里帆
吉岡里帆

今日はありがとうございました! “吉岡里帆さん”というと、やはりドラマや映画、CMの中の役柄のイメージが強くあります。実際、プライベートではどんなおしゃれが好きですか?

普段からよく着ているのは、異素材組み合わせやバイカラーのようなディテールが凝っているアイテムですね。デザインが面白くて、でも、どこかに品があってかっちりしている印象のお洋服が好きかな。
とはいっても、TPOでいろんなファッションを楽しんでます。行く場所や会う人に合わせて着る服を選んで。たとえば、アウトドア派の友達と出かけるならカジュアルにTシャツとデニム、レストランで食事しながら静かに話したいときは、ワンピースやジャケットでちょっとドレスアップしたり。

今日の私服のワンピースも、グリーン系バイカラーで素敵!

ありがとうございます。実は昔からずっと黒が好きだったんです。落ち着くし、合わせやすいので、ワードローブも黒が中心だったんですが、最近は少し“色物”に挑戦しようと思っていて。

心境や年齢的な変化ですか?

確かに「今のうちに明るい服を着たほうがいいよ!」とまわりの先輩達に言われていて、その影響もあるのかも。なので最近は、トレンドだったパープルをスニーカーで取り入れたり、Tシャツも本当は無地が好きだけどロゴやプリントに挑戦したり、今までの自分にないおしゃれも楽しんでますね。

街でショッピングすることもありますか?

お買い物、全然行けていないですね。行きたいです! 1日中デパートにいて、上から下まで気がすむまで見てまわる‥‥‥みたいな日が欲しい!
今年は展示会(いろいろなファッションブランドが開催する、次のシーズンのファッションアイテムの内覧会)にもことごとく行けなくて、特に夏は、ほとんどの時間、着ていたのはお仕事の衣装だったかも!?(笑) それくらい仕事をしていたように思います。

なるほど。確かに、ドラマやCMで、毎日吉岡さんをTVで観た気がします。でもお話を伺っていると、吉岡さんはドラマの衣装なども楽しんで着てる感じがします!

はい! 衣装決めや、メイクを相談することは大好き。たとえば映画『音量を上げろタコ なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』のPRでテレビ番組に出た時には、スタッズがたくさんついたバッグやライダースを着たりして、ハードロックな衣装ですごく楽しかった! メイクも目尻をはね上げにしてみたり。ひとつの作品を通して、普段、自分ではやらないファッションやメイクを吸収できることはとても楽しいです。

この冬、何か欲しいものはありますか?

いっぱいあります! でもいちばん欲しいのは、……バッグかな!
先日、女優のふせえりさんとお話しした際に「ホントにおしゃれなものって、実用性がない。でもやっぱりそれがおしゃれ」とおっしゃっていて、確かにそうだなぁって。私、いつも実用バッグばかりで、しかも荷物が多すぎてパンパンなんです。買う時も機能性重視。内ポケットがあるか一番に確認するし、台本は入るサイズかとか。なので“実用性のないバッグ”が欲しいです(笑)。

そうですよね。でも“台本が入るサイズ”は重要じゃないですか? 他の女優さんはどうされているんですか?

私達の世代は、たぶんみんな実用性重視の“マイ現場バッグ”を使っていますね。 でも先輩女優のみなさんはバッグも靴もやっぱりおしゃれで、憧れます。

ちなみに、台本以外には何がそんなにいっぱいに入っているんですか?(笑)。

美容グッズ、いざという時の非常薬、次の仕事の資料、あとお菓子! お菓子大好きなので。バッグが重すぎて、マネージャーや周りの人達には「ボーリング玉入れてるの?」とか、よく言われています(笑)。

サブバッグと2個持ちもありますよね!

そうですよね。それ、おしゃれ上級者! ふたつのバッグがきちんとマッチしていて。私は基本的に“荷物はひとつにまとめたい派”なので、正直、もう毎日大きなリュックでいいんです(笑)。でもリュックに合う服はやっぱりカジュアルで、それが日常になると、ドレッシーなおしゃれからどんどんかけ離れていって、結果、そういう場所とも疎遠になっていく。
“服が環境を呼ぶ”ということはあると思うので、意識的に、普段から華やかにしておきたいなと思って。この冬は、小さいバッグを持って、買い物だけする日を作る! お財布とスマホだけ入れて。何ならスマホも持たない。あ、でもお菓子は必要かも。

お菓子、本当にお好きなんですね。

はい。特に生クリームとあんこ。……って、ものすごく太りそうな発言! もうちょっとおしゃれな言い方ないのかな(笑)。

(笑)。じゃあ一番好きな食べ物なら?

うな重とすき焼き!(笑)

わかります、どちらも美味しい! “ごほうび”的なイメージがありますよね。

そう、ごほうびメシです。特に、たくさん働いた後に食べるすき焼きは本当に美味しい! 私は出身が京都で、京都のすき焼きはザラメと醤油で焼いて、初めは煮ない。一口目の、あの焼いたお肉を食べるのが好き。関東の方だと「甘っ!」ってなりますが、でもあの甘いところが美味しい……あんなに美味しいのに!

じゃあ東京のすき焼き屋さんだと納得がいかない?

はい、初めからやり直したくなります(笑)。でもすき焼きは、すき焼き。背に腹は変えられない! “京風”のすき焼きは、実家に帰った時に思い切り食べます。

普段の食生活で気をつけていることなどはありますか? やっぱり役柄によってハードにダイエットしたり、ということもあるんですか?

体調管理は徹底しています。風邪をひかないように、体調を崩さないように。やっぱり体が資本なので。そうだ、バッグには健康ドリンクとか、体調管理グッズもたくさん入ってますね。ダイエットに関しては、その時に携わっている作品によってバラバラで、痩せなきゃいけない役の時には頑張ります。普段はトレーナーさんの元で、定期的にワークアウトもしています。整体だったり、ランニング、筋トレしたり。ただストイックではないです。自分ができるタイミングでマイペースに。

続きを読む

Pick up02 RE:EDITのチュールスカート

ストレス発散やリラックス法があれば教えてください。

特に「これ」と決めたことはありません。忙しい時期や難しい役をやったりする時期は、もちろん大変なのですが、それに対する免疫力がついたというか。
初めは1人で現場へ行って、オーディションも1人で受けて。全部1人でやっていたのが、ありがたいことに、だんだんとサポートしてくださる方が増えていきました。マネージャーや俳優仲間、スタイリストさん、ヘアメイクさん。周囲の方達が、私のメンタルを強くしてくれた気がします。仲間がいれば頑張れる! ただ、もちろん落ち込むこともありますよ。

そういう時はどうします?

友達に話しを聞いてもらったり、あとは大声を出す。カラオケですね。結構行きます。十八番は「学園天国」。THE BLUE HEARTSさんも好きで、この前、一緒にカラオケに行った仕事仲間から「リンダリンダ」を歌った時のテンションピークの私の動画が送られてきて。すごかった。我ながら引きました(笑)。ドラマ中も、何かと理由をつけて共演者やスタッフと集まっています。オンエア日に集まってピザパーティをしたり、そんなふうにワイワイ騒いでいると、そのうちに嫌なことも忘れて、気持ちがすっきりする。本当に普通です。でも普通のことを普通に楽しめたり、あと、仕事以外の話ができる。そういう関係性っていいなと思います。宝物ですよね。

もし長いお休みが取れたら?

地元の京都に帰るか、旅行したい! 普段会えない距離の人に会いに行きたいですね。旅行は、シンガポールにはいつか行きたい。行きたくて、行けなかった国なので。

行きたくても行けなかった!?

はい。シンガポールは高校の修学旅行先でした。私、実行委員になるくらい張り切っていたのに、出発前日にパスポートをなくしてしまって。家族全員、親戚も集まってくれて探したのですが、結局見つからなくて。私1人だけ行けなかった。相当泣きましたね。もう気持ちは悲劇のヒロインです。私は海外に行けない星の元に生まれたのかも?! とか思ったり。ただ、高校のそのパスポート紛失事件以来、“上手くいかないことがある時には、何か必ず意味がある”と考えるようになって。出来ないことに打ちひしがれずに、その時間を別のことに当ててみようと思うようになりました。たとえばボランティア活動をしてみたり、乗馬に挑戦したり、何でもいいから違うことを。だから、今ではこの経験は本当に勉強になったなと思います。

10代でその考え方に行き着くのはすごい! 悔しい、悲しいことを前向きに捉えることってなかなか難しい。今日、吉岡さんに初めてお会いしましたが、おしゃれや仕事もそうですよね。積極的に情報収集したり、いろんな方の意見を聞いたりして、すごくポジティブな印象を受けました。

ありがとうございます。そうですね、わりと好奇心旺盛なほうで、結構パワフルに色々なことをやるようにはしています。

今、ハマっていることなどはありますか?

なんだろう……インスタグラムのスライムの動画(#スライム)を見ることかなぁ。あの音を聴くとすごく気持ちいい! これが“ハマっていること”って、ヤバいですか?(笑)。でも、もしかしたら“見る”ということ全般が好きなのかもしれないです。子供の頃から映画が大好きで、女優を目指したきっかけでもあるのですが、実家にいた頃は、父が翌日の出勤が遅い日に、家族みんなで決まって夜通し映画を観ていました。今でも映画や舞台はよく観ますし、アートの作品集を見たり、インテリアショップへ行くことも好きです。特に家具を買うわけではなくて、見ることが好きなんです。ほかにも最近は、詩人の最果タヒさんとアーティストの清川あさみさんがコラボされた書籍『千年後の百人一首』にハマりました。百人一首を現代風にアレンジして解析した本なのですが、すごく面白かったですね。

いろんなことに興味を持って、吸収していくことが、表現するという女優のお仕事にもつながっているのかもしれないですね。これからも色々な“吉岡里帆”が見られることを楽しみにしています! 最後に今後の目標を教えてください。

映画が本当に大好きなので、今後はもう少し映画を重点的にやっていきたいなと思っています。自分のなかでずっとやりたいテーマが“家族もの”。ウチは家族が本当に仲良しで、ずっと演じてみたいと思っているのですが、実はまだ普通の“家族もの”ってやったことがない。家族の物語は20代のうちにしっかり演じてみたいです。

吉岡里帆さんがカバーの「LiSTA」冬号は、あったか&可愛い実用トレンドや、おウチでほっこりする日のルームウェア、女っぷりを上げるランジェリーなど、冬に使えるアイテム盛りだくさんでお届けします!

続きを読む

吉岡里帆のコーデを
もっと見る

NEXT
次のコンテンツ

今、買い足すべき冬のリアルトレンドBest8

今、買い足すべき冬のリアルトレンドBest8

本命コート、気になるブーツ、それとも脱マンネリに効く小物にする? どれを選んでも正解。リアルに使える冬のトレンドアイテムを選りすぐり!

RECOMMEND
おすすめコンテンツ