LiSTA編集部

失敗しない【大人の花柄】アイテム選びテク

この時期になると必ずやってくる花柄ブーム。
毎年トレンドが繰り返しているからといって、
数年前の花柄アイテムを今年も着ようとしていませんか?
花柄は大人になるにつれて
似合うものがちょっとずつ変化していくから、要注意です。
大人女子に似合う花柄アイテムの選び方を今すぐマスター!

views

大花柄より小花柄。短めより長めが鉄則

大人の花柄アイテム選びのコツを紹介する前に…
すべてに共通する大切なポイントが2つ!

・大胆な大花柄より、繊細な小花柄を選ぶ
・ワンピースやスカートなら、長め丈を選ぶ

もちろん例外はあるけれど、
絶対失敗したくないなら、この2つは覚えておいてくださいね。

↑例えば、こんな感じ!

それでは、具体的なコツにいってみよ~!

あえての地味色、カラーレスを意識

花柄はそれだけで存在感たっぷり!
だからベースがちょっとくらい地味な色でも十分華やぐし、
花柄はカラフルでなくても、大丈夫。

むしろ、地味色&色数が少ない方が
大人っぽく着こなせて好都合です!

↑落ち着きのあるライトブラウンにホワイトとピンクの小花柄をオン。
襟と長めの半袖で、清楚な雰囲気もたっぷりです。
ここまで柄が細かいと、こんな風にワントーンコーデもしやすく
こなれて見えます。

↑一筆書きで描いたような花が全体にあしらわれたスカート。
華奢なラインで、1色しか使われていないから
個性的だけど、落ち着いた雰囲気。

トーンの濃淡で花柄をみせ、色数を最小限に抑えたAラインのスカート。
フェミニンでエレガントな、大人っぽい一枚。

カシュクールで色っぽく

ディテールやシルエットで大人っぽさをプラスするのもアリ!
上品に肌見せできるカシュクールは
着るだけで大人っぽい雰囲気が漂うので特におすすめです◎

↑鎖骨をキレイに見せて、大人の女っぽさアップ。
トレンドのイエローを選ぶことで、今の気分にもぴったり!

↑ガーリー度満点のホワイト×花柄。
大人女子にはハードル高めだけど
カシュクールなら甘さが和らぎ、ぐっと着やすくなります。
スカート部分の極細プリーツも大人見えするポイント。

↑花柄トップスもカシュクールでトライ。
落ち感のある素材で、ゆるやかなフリルを描き、品よく見えます。
デニムやワイドパンツを合わせると
さらに大人っぽく、こなれた着こなしに。


春はもうすぐそこ。
色選びやディテールに注意して、
大人の花柄コーディネートを楽しみましょう!

WRITTEN BY

LiSTA編集部