LiSTA編集部

【カラートレンド】春一番!やっぱりピンクが着たい❤

春が近づくと無性に着たくなるキレイ色。
なかでもピンクは、
ひと目でテンションが上がる特別な色。
ほら、今季のピンクも最高にかわいいヤツばかり!
大人の取り入れ方レッスン。

views

【その1】やっぱりスカートが簡単!

トップスや小物でキレイめにも、
カジュアルダウンもできるスカートがやっぱり優秀。
パステルカラーより少しだけくすんだ
ダスティピンクが合わせやすくておすすめです。


メリハリがつけやすいツヤあり素材。
今ならざっくりニットやスウェット、
暖かくなったら×ロゴTもかわいい!


この春もチュールは大人気。
今季らしいひざ下丈を選んで。
広がりすぎない、デイリーに使いやすいボリューム感も◎。
長めのひざ下丈で今季らしさもパーフェクト。

【その2】小物で“強めピンク”を効かせる

続いて取り入れやすいのが小物。
淡い色だとコーデのなかに埋もれてしまうので、
ひとつで存在感のあるちょっと強めのピンクを選ぶのがポイントです。
たとえばTシャツ×デニム、シックな黒ワンピにも好相性。
シンプルな着こなしに
1点投入で“効かせる”バランスが◎。


おしゃれがもの足りない日のアクセントに。
サブバッグや旅行にも使えそう!


脚がすっきり見えるポインテッドトゥ。
今季らしいスエード調の素材使いも高得点!


引き続きトレンドのキャップにもピンクを発見!

【その3】今年はスウェットもあり!

もちろんニットもありだけど、
この春、豊富にそろうスウェットもねらい目です。
ピンクは着たいけど、甘すぎるのはちょっと…。
そんなカジュアル派にいち押し!


さりげないロゴ使いで
カジュアルになりすぎなくて大人!


ワンピ感覚のビッグシルエット。
シュガーピンクも新鮮でかわいい♪

ピンク上級者はパンツでトライ!

モデルやスタイリスト、エディターなど
おしゃれ業界人に多い“ピンクパンツ”。
シンプルなTシャツやシャツを合わせればコーデは意外と簡単。
人と違う、差がつくピンクが欲しい人はぜひ!


キレイめに見えて、ウエストゴムだから楽ちん。

WRITTEN BY

LiSTA編集部