LiSTA編集部

今まさに旬! レイヤード着こなしを「リブレギンス」でセンスアップ

ファッションスナップで、オシャレさんのレイヤードコーデに必ず登場するリブレギンス。いつものコーデにリブレギンスを追加するだけで、こなれたファッションに大変身! そんなコーデの方法をご紹介します! 気になって迷っていたら、いざ買うと決めた時には売り切れ!なんてこともあるから急いでね。

views

ワンピ―スや長め丈スカートにリブレギンスを合わせるのがポイント!

リブレギンスで最新のコーデにするなら、今年はワンピや長め丈スカートとのレイヤードで! 
ひざ下丈のタイトスカートやワンピ、マキシ丈スカートなど、レングス長めのボトムスが流行っていますが、そんなアイテムにリブレギンスを合わせるだけで、なんだかとってもオシャレに見えちゃいます。
黒やダークグレーならタイツ感覚で合わせやすいですね。
また、コーデのスパイス的に淡いグレーやオフ白を使ってもステキ!

スリット入りは、細見え&脚長効果バッチリです!

上のコーデでも着用していますが、今年多く見られるのがスリット入りリブレギンス。
10~15㎝くらいのスリットが外側や内側に入っているんです。

これってどんな意味があるの?って思いますよね。
実はスリットがある分、少し裾で広がるのでふくらはぎの太さを拾いすぎず、足首もぴったりさせず、でもスリットからチラッと脚が見えるところに、細見え&脚長効果があるんです。
足首でレギンスがたるむのがイヤな方にもオススメです。ぜひ、試してみて!

出典:https/shop-list.com/

コスパなニットワンピース&レギンスをセットで買うと便利!

レギンスと一緒に、そのレギンスとコーデできるシンプルでコスパなニットワンピをそろえると、セットアップアイテムを買うようにお手軽にトレンドスタイルを楽しめます。
もちろん単品での着回しも可能。何パターンか用意しておけば、組み合わせを変えたり、スパイス小物をプラスしてさらに着こなしバリエーションが豊かになりますね。

たとえば、こんなシンプルで着心地のいいワンピースならワードローブの強い味方になってくれそう!

WRITTEN BY

LiSTA編集部