ハルカ

辛口信者でも大丈夫。女の子色、“Pink”の取扱説明書♡

着る服といえば、もっぱら黒や白などのモード系。正直甘めな服装は苦手…。という方も、多いのではないでしょうか?しかし女の子カラーである、ピンクはやはり女性をフェミニンにも見せてくれる優秀カラーなのです。そこで今回は辛口派さんでも着れる、ピンク色の取り入れ方を紹介します。

views

Pinkはちょっと苦手…。

普段着る洋服は、ピリッと辛めなモードスタイル。女性らしい印象を与えてくれる洋服が、苦手という方もいますよね。

そこで今回は、辛口派さんでも大丈夫なピンク色の洋服を紹介していきます。

濃いめピンクでNot甘々系ファッションを作る

淡いピンクだと、どうしても柔らかいフェミニンなイメージを持たれがちですよね。しかし少し濃いめのピンクをチョイスすれば、辛口コーデ派さんでも違和感なく着ることができます◎

濃いめのピンクなら、カジュアル風に仕上げることもできるのです。

差し色=ピンクでコーデに明るさをプラス!

「ピンク色にはどうしても抵抗が…。」という方は、コーディネートの差し色としてピンク色を取り入れてみてはいかがでしょうか?

バッグやシューズ、ハットなどにピンク色を取り入れることで、いつもより華やかなコーデが出来上がります。

今期トレンドカラー“ダスティピンク”で流行りのスタイルを作る

最後に紹介するのが、今期トレンドカラーでもあるくすみを持たせたような色味が可愛い、ダスティピンクを使用したファッションアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか?

ダスティピンクは、甘さだけでなく上品で洗練された印象を与えてくれます。

今日の主役はPinkです♡

辛口信者さんでも取り入れやすいピンクを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

上手にピンクを取り入れて、自分好みのファッションスタイルを作り上げていきましょう!