Momoka

《媚びないピンク》で “大人カワイイ”を作れ!

「もうこれは着れないかも……」と、年齢を理由にファッションを自ら狭めていませんか?
女性に生まれた以上、年齢を気にしないでおしゃれを楽しみたいですよね♡ 

着こなし方やカラーなどポイントを抑えるだけで、子供っぽくならない方法があるんです! 今回はティーン以上の女性が避けがちなカラーの定番である「ピンク」のアイテムを、大人っぽく着こなせる方法を伝授したいと思います♪

views

【コツ①】《ピンクベージュ》でコーデの主役に♡

出典:https/shop-list.com/

出典:https/shop-list.com/

大人っぽくピンクを着こなしたい場合は、あえてアウターでコーデの主役にしちゃいましょう! アウター選びのポイントは、「ピンクベージュ」を選ぶこと。
ピンクにベージュが入ることによって落ち着いた雰囲気に。どんな年代の方でも取り入れやすい落ち着きカラーなので、アウターとして取り入れても目立ちすぎない♡

アウターでピンクを取り入れれば、トップスやボトムスでカラーを抑えるなどの調節もしやすいですよ♪

ピンク感が強いと甘さが思い印象になってしまうので、ベージュよりのピンクベージュを選ぶようにしましょう! ピンクベージュのアウターを羽織るときは、中のコーデはシンプルかモノトーンでメリハリをつけると◎。

ブラックやベージュを選びがちなアウターですが、ピンクベージュで気分転換してみてはいかがですか?

【コツ②】《くすみピンク》で落ち着いた雰囲気に♡

出典:https/shop-list.com/

出典:https/shop-list.com/

甘さプラスしつつ落ち着いた雰囲気が欲しい方は、「くすみピンク」がオススメです。くすみピンクは近年大人気のカラーになっています♪

甘い印象のピンクも、“くすみトーン”なだけでも落ち着いた雰囲気になるので、コーデに困ったときはくすみカラーを選ぶのがイマドキです♡ フェミニンさはありつつ、媚びすぎないスタイリングに♪

筆者オススメのコーデはくすみピンクのスカートに、ブラックのトップスです。くすみピンクで甘さを控えめにしていますが、ブラックのトップスでさらに大人っぽさをプラス♡ ピンクを取り入れたい時は、くすみピンクで決まり♪

【コツ③】《ペールピンク》で控えめな甘さをプラス♡

出典:https/shop-list.com/

出典:https/shop-list.com/

大人の雰囲気も欲しいけど甘さの方が欲しい方は、「ペールピンク」がオススメです♡ くすみピンクと似ていますが、ペールピンクの方が、明るく甘めなカラーになっています♪
パーティーシーンでも、向いてる華やかなカラー。

愛らしく、媚びないピンクは年齢を重ねるほど、知的に見えて綺麗に着こなせますよ♪

ワンピースで取り入れてフェニミンスタイルもオススメですし、ピンクに抵抗ある方は小物で取り入れてみても◎。最近ではメイクもペールピンクが注目されているので、リップと合わせてみてもいいですよね♪

《媚びないピンク》で作る冬コーデ♡

出典:https/shop-list.com/

「媚びないピンク」を選ぶことによって、ピンク特有に甘さが消えて大人っぽくなりますよね♪ カラー選びを工夫するだけで雰囲気も変えられるので、カラー選びはとても大切です♡

ピンクを避けてる方も、挑戦したことない方もぜひこの機会に挑戦してみてくださいね!

RECOMMEND
おすすめコンテンツ