LiSTA編集部

今っぽくて映える!オトナ女子が着たい“エコファーアウター”

環境に配慮した地球にやさしいファッションに注目が集まる今、
エコファーの人気が急上昇!
数年前まではチープに見えるものが多かったけど、
今ではオトナ女子も安心して着られるほどクオリティは進化しています。
地球にもお財布にもやさしい❤おすすめエコファーアウターをご紹介!

views

お手入れも簡単だから「白」だって怖くない

リアルファーに比べてエコファーは、
保管やお手入れ方法がずっと簡単。
だから、汚れが気になりがちな白系のカラーでも気兼ねなく使えます。

↑毛足長めでふっくらしたシルエットがリッチな印象。
なにかとイベントが多い年末年始、
こんな風にワントーンでまとめた上品コーデに頼りたい!

×デニムでカジュアルダウン

エコファーアウターを敬遠してきた人にその理由を聞くと
「ゴージャスすぎて派手になりそう」「老けて見えそう」
なんて声が多いですが、アイテム選びや着こなし次第で
今っぽく着られるから大丈夫!
一番簡単なのはデニムを合わせてカジュアルダウンすること。

↑トレンドのミルクティーカラーがやさしげな雰囲気でデニムとも好相性。
毛足が短いものを選んであげると、よりカジュアルに着こなせます。

冬マリンコーデにも大活躍

わかりやすく冬っぽさを取れ入れないと
なんとなく浮いてしまいそうで難しい「冬マリン」コーデ。
そんなときもエコファーアウターを羽織るだけで解決。

↑アウター以外は春夏でも使っていたようなアイテムばかりだけど
ほら、ちゃんと冬っぽい!

ヴィンテージライクな気分にもぴったり

カジュアルにも十分着こなせることがわかったところで
ちょっぴりきれいめなスタイルを紹介。

↑こっくりした深いブラウンとソックス使いで
ヴィンテージライクなスタイルが完成。
エコファーアウターを合わせることで
デニムなのにカジュアルすぎない、レディな印象に。

▼こちらもおすすめ

裏地でさりげなく取り入れるのもアリ!

全面ファーではなく、裏地だけエコファーのものを選べば、
エコファー初心者でもより着やすく、しかもあたたかい!

↑風を通しにくくて、高見えするフェイクムートンの裏地をエコファーに。
素材感の違いがはっきりしているから、
襟元と袖口だけでもファーの存在感は十分です。

【番外編】アウターが難しければ、小物でトライ!

アウターで取り入れるのはどうしてもハードルが高い、
という方にはエコファー小物がおすすめ。
靴やバッグ、アクセサリーなどなどバリエーションも豊富です。

https://shoplista.com/magazine-109/#magazine-109_04

↑存在感たっぷりのトートバッグ。
くすみピンクがモノトーンコーデのアクセントになっています。
LiSTAで紹介したピンクはあっという間に品切れしてしまったけど、
どんなコーデにもなじみやすいベージュとグレーもおすすめ。

↓アウターでファー×レオパードを取り入れるのは
かなりのテクニックが必要だけど、小物でなら簡単。
旬の巾着タイプで、これ1つでトレンド感がアップします。

↓最後はシューズ。
コロンとした愛らしいフォルムのファーでフェミニン度満点。
つま先のゴールドがさりげなく足を長く、きれいに見せてくれます。

WRITTEN BY

LiSTA編集部

RECOMMEND
おすすめコンテンツ