LiSTA編集部

何色系で攻める? 今すぐマネしたいグラデーションコーデ見本

「すぐに今っぽくなれる」と、
おしゃれな人がみんな実践しているグラデーションコーデ。
LiSTAでもたくさんのグラデーションコーデを紹介しています。
なかでもトライしやすい「ベージュ」「ブラウン」「ホワイト」の
グラデーションコーデを厳選ピックアップ!
明日のコーデの参考にぜひ❤

views

MAIN COLOR|BEIGE 素材でメリハリをつけるのがキモ

https://shoplista.com/magazine-100/#magazine-100_02

ビッグシルエットのダウンを主役に、ベージュ~オフホワイトでコーディネート。
メンズライクに転びがちなダウンも、やさしげな色合いでまとめると
こんなにも女性らしく仕上がります。
ただし、同じような素材で揃えてしまうと野暮ったくなりやすいので要注意!
光沢感のあるダウン×ニットスカートのように
素材を変えて、メリハリをつけましょう。

▼モデル着用アイテムはこちら

MAIN COLOR|BEIGE  柄は小物でさりげなく

https://shoplista.com/magazine-98/#magazine-98_07

グラデーションをよりきれいに際立たせたいなら、
洋服は潔く無地で統一するのがベター。
でも、ベージュのようにともすれば地味に見えがちなカラーの場合は
小物でさりげなく柄を取り入れましょう。
このコーディネートではベージュとチェックの配色バッグを投入。
グラデーションを邪魔せず、いいアクセントに。

▼モデル着用アイテムはこちら

MAIN COLOR|BROWN  抜け感プラスで脱キメキメ

https://shoplista.com/magazine-107/#magazine-107_06

ベーシックカラーをメインにしていても、
全身同系色のインパクトはいつもより主張されるので、そこそこ目立ちます!
キメキメな印象になりすぎないように、どこかに抜け感をつくりましょ。
トレンドのデザイントップスで少しだけ肌見せしたり、
足元を華奢なヒールで軽く見せるのも◎

▼モデル着用アイテムはこちら

MAIN COLOR|BROWN  アクセサリーの色も抜かりなく!

https://shoplista.com/magazine-101/#magazine-101_03

せっかくグラデーションを作っても、
アクセサリーがマッチしていなかったら台無し!
こちらのコーデは暖色系のブラウングラデなので、
それに合わせるチョーカーも、同じ暖色系のゴールドをセレクト。
反対にブルーなど寒色系のグラデーションコーデなら
寒色系のシルバーの方がまとまりやすいです。

▼モデル着用アイテムはこちら

MAIN COLOR|WHITE  甘めホワイトはシルエットをハンサムに

https://shoplista.com/magazine-99/#magazine-99_01

女の子がいっそうかわいく見える冬のホワイトコーデ❤
ホワイトでグラデーションコーデを作るなら
甘くなりすぎないように、シルエットはハンサムにすると◎
例えばこんなゆるニット×ワイドパンツをお手本に!

▼モデル着用アイテムはこちら

WRITTEN BY

LiSTA編集部

RECOMMEND
おすすめコンテンツ