RUNA

「カシュクール」アイテムで秋はレディに演出

リラックスした大人の雰囲気を演出できる「カシュクール」アイテム。今回はトップスやカーディガン、ワンピースなど様々なアイテムをピックアップ。

views

上品に着こなす「赤」

赤は目を惹き印象に残す色。特別な日に、特別な人と会う日に身に付けたい色。唇に赤リップをつけると特別な気分になりませんか?

↑↑↑↑↑
カシュクールにプリーツの揺れがロマンティックな「ロングワンピース」。シルエットのメリハリがボディラインを美しく演出してくれるアイテム。

↑↑↑↑↑
胸元が少し広めに開いているデザインで、鎖骨をしっかり魅せられるので、ゆるっとしたシルエットでも顔周りをスッキリ魅せられて、全体のバランスが◎

↑↑↑↑↑
ボディラインを人に魅せる意識を持って、日々ボディメイクを頑張る人って魅力的。意識の高さはオーラとなって人を魅了すると思う。カバーする服を選ぶのではなく、自分を引き立ててくれるアイテムを思いっきり着こなしたい。

大人の余裕を演出「ブラウン」

今季、つい目で追ってしまうブラウンカラー。小物やコスメなど様々なブラウンアイテムが街にあふれていますよね。そんな中でもブラウンのお洋服を着こなしている人を街で見かけると、男女問わずおしゃれだなあって感じさせられる色だなと、再認識。

↑↑↑↑↑
3wayの着こなしが楽しめる「リブニットトップス」。鎖骨を綺麗に魅せてくれるスクエアカットとVネックのダブルが嬉しい。中にシアーなタートルネックを着るスタイリングもオススメです。

↑↑↑↑↑
こちらは3wayのワンピースタイプ。タイトなシルエットでリラックスした雰囲気を演出しながらもレディな印象に。

↑↑↑↑↑
ボリュームのあるパフスリーブが、ウエストマークされたくびれとのメリハリで小顔に魅せてくれるので、ボトムもタイトにしてあげると、よりシルエットの美しさが引き立ち、スタイルアップした着こなしが楽しまますよ。

落ち着いた、柔らかい雰囲気を纏える「ベージュ」

柔らかい印象に魅せてくれる「ベージュ」。カジュアルなスタイルにもベージュを一色入れると、女性らしい柔らかさがプラスでき、フォーマルなシーンでは落ち着いた品を演出……。このように様々なシーンで愛されるカラーですよね。

↑↑↑↑↑
ゴールドのプチっとついたボタンがアクセント。「カシュクール風」のアシンメトリーになったデザインで、左右で鎖骨を秘める側と魅せる側のギャップが◎

↑↑↑↑↑
シンプルながらもデザイン性が高く、周りと少し差をつけられるアイテム。組み合わせるアイテムで様々なシーンに合わせて印象を変えて楽しめそう。

↑↑↑↑↑
袖に切り替えがあり、ゆるっとしたシルエットがかわいい。カーディガンとしても使えるので着回しの幅も広がります。

凛とした印象を与える「ブラック」

どこか秘めた雰囲気を演出できる黒。赤とはまた違う、女性の魅力を引き立ててくれる色。

↑↑↑↑↑
ブラックをカジュアルダウンせずに、レディに着こなしたい日はタイトなシルエットでぼ曲線を魅せると◎

↑↑↑↑↑
カシュクールトップスとタイトスカートのセットアップ。太ベルトでウエストマークしてもかわいい。上下別々でも着回しが効くシンプルさで、様々なスタイリングが楽しめそう。

↑↑↑↑↑
滑らかな素材にゆるっとしたシルエットが女性らしいアイテム。ネックレスがかすかに覗く控えめの肌見せがフォーマルなシーンでも使いやすい。

白を」清く纏う人になりたい

汚れてしまうことを恐れてしまうより、丁寧に「白」を扱える女性でいたいと思う。白を纏う日は自然と背筋が伸び、所作を丁寧にするようになる色。そんな唯一無二の色、「白」と上手に付き合っていきたい。

↑↑↑↑↑
ウエストのくるみボタンがかわいい♡キャミソールワンピースのインナーとしてもオススメです。

↑↑↑↑↑
オープンショルダーとカシュクールの組み合わせが目を引くデザインです。ふわっと広がる袖とタイトなシルエットのメリハリがいっそうボディラインを引き立ててくれる。

↑↑↑↑↑
清楚な印象を演出したい日にオススメのきれいめトップス。淡いカラーと組み合わせれば春にもぴったり。

大人のリラックスした雰囲気は、締め付けない素材で柔らかい雰囲気を演出し、ボディラインを魅せるデザインでシルエットのメリハリを意識すると◎そんな風に、余裕のある大人のレディな雰囲気を演出したい時にぴったりの「カシュクールアイテム」のご紹介でした。秋は一瞬。そんな秋をあなたが満喫できますように。