藤本タツキの年齢本名に顔画像!イケメンで天才?【漫画チェンソーマン作者】

現在アニメ放送もされ人気となっているチェンソーマン!アニメの原作となる漫画は漫画は週刊少年ジャンプで連載されていますが、その作者は「藤本タツキ」さんです。

そこで今回はアニメ・漫画で話題となっているチェンソーマン作者の藤本タツキさんについて年齢や本名に顔画像について調査しました。そして、調べていく中でイケメンや天才というキーワードも目にしましたので、含めて調べた結果を紹介します!

目次

藤本タツキは漫画チェンソーマン作者

藤本タツキさんは漫画「チェンソーマン」の作者です。チェンソーマンは週刊少年ジャンプの2019年1号から連載を開始し、今では最近話題となった鬼滅の刃や呪術廻戦に続く人気ぶりです!2022年秋よりアニメ放送も開始され、さらに話題となっています。

チェンソーマンとは、一般的な誰しもが憧れるようなヒーローが主役な漫画ではなく、「チェンソーの悪魔」の能力を手にっした主人公が銃の悪魔の討伐を目指し、新しい時代を切り開いていくダークヒーローファンタジーです。

悪役を倒すというのは一般的であり、最後の敵に勝つために徐々に成長のストーリーを描いていく漫画が多い中、チェンソーマンは最後の敵を遥かに凌駕するモノを登場させ、シナリオ順序やバランスを崩壊させた新しい世界観が先のストーリーが読めず注目されています。

藤本タツキの年齢や本名プロフィール

藤本タツキさんは若手漫画家と言われておりますが、年齢は30歳(2022年11月時点)です。生年月日は、1992年10月10日生まれで、呪術廻戦を描いている芥見 下々(あくたみ げげ)さん、花城 黒和(はなしろ くろかず)さん、三木 有(みき ゆう)さんなどがいます。

大人気作品を描いている芥見さんと藤本さんが同じ年に生まれたことは驚きですが、学年でいうと芥見さんの方が早生まれなので一つ上です。

そして藤本さんの本名は、正式には発表されていませんが作家名と同じ「ふじもとたつき」さんではないかと言われています。ペンネームの下の名前は「タツキ」ですが、本名は漢字ではないでしょうか。ちなみにデビュー前のペンネームは「長門は俺」でした。

藤本さんは秋田県出身で、東北芸術工科大学美術科洋画コースを専攻し卒業後、新卒としては就職しておらず漫画家として編集社に漫画を持って行っていたそうですね。多い時は毎日作品と投稿していたそうで、熱心な努力家な人なんだと思います。才能も必要ですが、地道な努力もあり現在の大人気作品の誕生に至ったのではないでしょうか。

藤本タツキの顔画像とイケメン

漫画家の中には顔出しをしない人も多いですが藤本タツキさんはどうなのでしょうか。藤本さんの顔について調べていくと「イケメン」というキーワードも出てきており、素晴らしい作品を排出している作者の顔も気になります

しかし残念ながら現在、藤本さんは顔出しをしておらず顔画像は分かりませんでした。漫画家の中には性別を隠している人も多く男性か女性か分からないようなペンネームを付ける人も多いです。最近の代表作では鬼滅の刃を描いた吾峠 呼世晴 (ごとうげ こよはる)さんはですが、名前からは性別が分かりませんが、女性であると言われています。漫画家が顔出しするのはあまりメリットがなく、身バレのデメリットもあるからなのだと思います。

そんな中で藤本さんは、過去のYoutubeに映っている腕やニコニコ動画(本人かどうかは不明)から男性と言われいます。そして、イケメンと言われている理由はニコニコ動画での映っている動画がスラッとしていて、イケメンと言われています。動画は2011年の投稿であり、今から10年以上も前の動画ですので現在の姿は不明です。

藤本タツキは天才?

藤本タツキさんについて調べていくと、「天才」というキーワードも出てきます。人気作品を描いている漫画家だから天才と言われているのでしょうか。その理由について詳しく調べてみました。

天才というより奇才という評価が多かったですが、奇才と言われている理由は「自分の妹になりすまし事件」、「読者プレゼント企画の今年の抱負を書く色紙に”ヤダ 打ち切り”とストレートな気持ちを書いた事件」、「デビュー前の漫画懸賞金生活」などブッとんだエピソードをお持ちのお方だからのようです。特に自分の妹”ながやまこはるちゃん“ついては編集者にバレてしまって訴える手前までいったとか面白いエピソードですよね。

そんな「ながやまこはる」ちゃんですが、イーロン・マスクがTwitter社を買収後、残念ながらアカウントが凍結してしまいました。Twitterが利用できる年齢は13歳以上に対して、中身の藤本さんは30歳なので問題ないですが設定が小学3年生ということに引っかかったみたいです。異議を申し立てているそうですが、復活はされるのか気になります。

奇才というだけでなく天才だというのも間違いはありません。それは漫画家として天才ということであり、「1話から主人公に感情移入できる作品をを描くことが出来る人はなかなか居ない」、「女の子の絵がかわいい」など作品についての声が上がっています。漫画家になれてもヒット作品を出せる人は少なく博打にも近いとも言われている中で、ヒット作品を排出している藤本さんは天才と行って間違いないでしょう!

まとめ

今回は、アニメ・漫画で話題となっているチェンソーマン作者の藤本タツキさんについて年齢や本名に顔画像にイケメンや天才の噂まで調査しました。

藤本さんの年齢は2022年11月時点で30歳で、呪術廻戦を描いている芥見下々さんと同年齢でした!現在の顔写真については明らかになっていませんが、過去2011年には昔のペンネーム「長門は俺」の名前でニコニコ動画で投稿をしている姿からイケメンと言われています。※本当に本人の動画かどうかは分かりません。

そして現在はチェンソーマンで人気・知名度も上がり特に1話目から主人公に感情移入出来る作品・描ける作者ということで天才とも言われており、注目されています。これから更なる作品の展開・藤本さんの活躍にも注目していきたいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次